健康保険と損害保険の適用について
健康保険の適用
◎適応疾患

/牲伉法´▲螢Ε泪繊´7柤咯標群 じ渊集 ス痛症 頸椎捻挫後遺症などの6疾患。
◎保険適用にあたっての軛躇
_弾している健康保険会社あるいは役所に保険で鍼灸治療をするための方法(所定の用紙の入手方法も含む)を問い合わせる。
医師に同意書を書いてもらう。
E院の施術録
な欷渦饉劼卜斗榿颪寮禅瓠

*保険請求手続きは、所定の用紙への記入を除いて、来院者個人でしていただきます。つまり、当院では施術料を実費で受診し、後日、役所あるいは保険会社に療養費を請求し、その支払いを受けるというものです。


損害保険の適用
交通事故によるむち打ちなどの損害に対して適用される、自賠責保険及び任意保険などの損害保険は、鍼灸による治療も保障の対象となります。保険会社に申し出れば、必要な手続きや用紙などが用意され、自動的に鍼灸治療を開始できるようになります。

*保険会社によっては、鍼灸は適用できない、と言う場合があるようですが、そうした法令はありませんので、万一の際にはご相談下さい。

◆待合室◆へ戻る
| yoshioka49in | 待合室 | 16:54 | - | - | -