来院者から一言 2004/04/07
・32歳女性、OL
・住所:東京都八王子市
・きっかけ:掲示板(現在はHPに変更)
・初診日:2002/03
・主訴:生理痛・不眠・偏頭痛・肩こり
・治療頻度:週1回〜隔週1回
・経過・感想など
私は肩凝りや偏頭痛、月に一度のひどい生理痛、不眠に悩まされ、気休め程度に飛び込みで駅前クイックマッサ−ジへ行く日々でした。突然の腰痛や、首への激痛に鍼を頼ったのは6年前頃。それでも正しい治療方法であるのか半信半疑で痛みが和らげば通院しなくなる。。そんな繰り返しを続け。。それと同時にネットでの検索も行っていました♪しかし知識が無く、行ったこともない病院へ一歩近づくということは患者にとってとても勇気のいることでなかなか見つかりませんでした。そんな時、ひろ先生との出会いが鍼灸関係の掲示板でありました(現在はかわりにHPを作ったそうです)。。今思えば、そんな所だったから先生に気兼ねなく何でもメ−ルが出来たのは。急な問い合わせにも関わらず先生は私の質問に1つ1つ丁寧に答えてくれました。私は藁をも掴む気持ちでひろ先生に相談していました。結局、初めてメ−ルで相談したその日に、私は予約を入れ、降りたことの無い遠い駅まで向かっていました♪
初めて吉岡鍼灸院へ行ったとき、鮮明に覚えてるか?といえば正直、緊張の連続で途切れてしまっています。その頃は、今みたいにこのHPもありませんでしたから知らぬが仏??まさに勢いと先生の親切さだけが頼りだったのです!メ−ルでもそうでしたが、私の話を静かに優しくゆっくりと聞いてくれた先生にいつしか癒されたということだけを覚えてます^^;
初めに脈をとり鍼を当て次にお灸。堅苦しいカウンセリングはなく、治療を受けながらでも思いついたことを述べればその場で対処してくれます。鍼は、全く痛みを感じませんし、なにをしているかもわからないんです。それでも確かに何かが変わるんです!お灸は、熱さを我慢をするものではありません。でもその熱さが気持ちよくてギリギリまで我慢をしちゃいます。このようなスタイルの治療を受けられる所はまず無いでしょうね。
ある時、体調不良でたどり着くなり偏頭痛でダウン…そんな私に鍼を手や足の数箇所に当てた瞬間から痛みが遠くへ、そして小さくなっていったのです!ほっとしたのか、私はそのまま寝てしまいましたね。寝れるということは鬼のような痛みが消えたということです。薬は全く飲んでいないのに、それまであった痛みも脂汗も引き、すやすや寝てしまったのです。大げさではなく実体験です。。。。
それから、1年と7ヶ月間、週に1度、最低でも月に3度は通いました。いつメ−ルや電話をしても予約調整を取ってくれるので助かりました。私は肌荒れや、アトピーのように目に見えるものではないので、実感した事を客観的に伝えることは無理ですが、通って半年をすぎる頃には確実に良くなっていました。1年と少しが経つ頃には、むくみや偏頭痛、肩凝り生理痛は以前とは比べものにならないほど良くなっていました。不眠は、それよりも早い段階で解消しましたね(ひろ先生の話だと、睡眠の症状はほかのものに比べて早くよくなるそうです)。その場ですぐに結果が出るものではないので、地道に通うことの大切さは今でも実感しています。
残念な事に、会社から吉岡鍼灸院まで1時間。そこから家に帰るには2時間弱かかり・・・通うことが厳しいというのが現状で、以前に比べ症状がかなり軽くなったということもあり、今は月に2回の治療となっています。もう少し近ければよいのですが・・・。とはいえ、今でも症状はひどくなることなく、薬を飲む必要のない生活が維持できているので助かります。
あの頃の私のように辛い肩凝り偏頭痛、生理痛などで悩み、手軽なクイックマッサ−ジへ逃げることしか出来ない方やネット検索で迷ってる人の目に止まったなら、不安がらずにここの管理人ことひろ先生へご相談を!!まずはメ−ルからでも問い合わせてみてください。きっと何らかの答えが見つかるはずです。

来院者から一言に戻る
| yoshioka49in | 治療室 | 02:09 | - | - | -