リーフ3

何をするにも“気の迷い”があってはうまくいかない。うまくやろうとすることから生じる“気負い”にも似た“心の揺れ”。
一歩進んではまた戻り、繰り返しながら少しずつでも進んでいければそのうち形になるだろう。
あせる日もある。余裕のない日もある。けれども、無駄な事は何もない。
と、自分に言い聞かす日々。



形になるということは、安定して同じ事をできるようになること。つまり自身のものになることであり、身についたという証。続けることにより誰でも得られることなのだから、あきらめずにやればいい。くる日もくる日も。





◆espresso◆へ戻る
| yoshioka49in | espresso | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://b.yoshioka49in.com/trackback/530451