ほっと一息
エスプレッソは、日々の生活で欠かせない飲み物。今日はこれで二杯目。

このカップは、妻がイタリアの中学に通っていた時分に買ったものという。赤と黒のなんとも言えぬ色の組み合わせがおもしろい。

一気に飲みほすと、口に独特の芳香が漂う。クレマがその役割を担っているそうだが、豆の量や挽き具合、タンピングの強弱などによって味や香りがずいぶんと変化する。毎度、同じものを作るには、定期的に入れるということを通して手慣れる必要がある。熟練とでも言おうか。

これはどんなことにも通じるものだろう。すぐにやめてしまえば身に付かない。「継続は力なり」とはよく言ったものだ。

自分の入れたエスプレッソを堪能しつつ、こんなことを思った。


◆espresso◆へ戻る
| yoshioka49in | espresso | 20:35 | - | trackbacks(0) | -
http://b.yoshioka49in.com/trackback/531836